[事例]約13万㎡を3日でデータ化

昼休憩中の機器充電写真です・・・

今回はお客様からのご依頼で、某大規模物件の短時間撮影を実施しました。
なんと13万㎡を3日でデータ化することに。スタッフ4名を動員し、建物内を走り回りました。

大規模物件の維持管理や改修工事では、その現状把握も大変です。
「早く、簡単に建物をデータ化できる」というのがパノラマmemoの強みです。皆様も活用してみませんか?

IT導入補助金に対応しました

パノラマmemoが、IT導入補助金対応ツールとして認定されました。
これにより「ご購入金額の半額が補助金として交付」されるため、実質半額でパノラマmemo導入が可能です。

以下を満たすことでIT導入補助金を活用できます。
◆中小企業である事
-建築業の場合は「資本金3億以下」または「従業員300名以下」のどちらかを満たす必要があります。
◆導入するITシステムが「IT補助金対応」している事
-パノラマmemo、および弊社「安井ファシリティーズ」は認定されています。
◆IT導入補助金の申請を行い、採択される事
-弊社およびパノラマmemo代理店経由でご購入の場合、申請手続きの支援サービスを行っております。

詳しくは以下をご参照ください。
⇒【IT導入補助金Webサイト】
⇒【IT導入補助金リーフレット】

IT導入補助金やパノラマmemoに関するお問い合わせ先

◆株式会社 安井ファシリティーズ(パノラマmemo開発元)
⇒弊社お問合せページへ

◆株式会社 ダイヤアクセス(代理店・IT導入補助対応可)  お問い合わせ先(担当:森田)
【電 話】 06-6454-7088
【メール】 yasuhiro_morita@dia-access.co.jp
【住 所】 〒532-0001 大阪府大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ18F
【紹介文】
お客様との関係性を深め、本当に必要なサービスのご提案をさせて頂きます。
パノラマmemoによる現場確認はもちろん、通信系・発電機・UPSなど現場で必要な内容を合わせてご提案させて頂きます。

※上記以外の代理店さまでは、IT導入補助金を取り扱っていない為ご注意ください。

[お客様の声]youtubeでパノラマmemoをご紹介頂きました

弊社のパノラマmemoをご利用頂いているお客様が、youtube上でパノラマmemoの紹介を行ってくださいました。

天井裏で撮影するための照明機材「パノショットR」と併せてのご説明です。

業界内では、Thetaをご利用になられている方もかなり増えて参りました。
ぜひ、写真の撮影手法は、撮影した写真の活用法として本動画もご参照ください。

イプロスへの掲載※多数のお問合せを頂いております

パノラマmemoの代理店である「応用技術株式会社さま」より、製品紹介をイプロスに掲載して頂きました。

イプロス建築建材インテリア>情報管理ソフト『パノラマmemo』
※上記より、製品紹介・カタログダウンロード・お問合せが可能となっております。
※イプロスは、製造業・建築建材インテリア・医薬食品技術の技術全般に関する情報を集めた国内最大の技術データベースサイトです。

今までパノラマmemoのプロモーションは本Webサイト以外は「展示会・セミナー・個別紹介」がメインでしたが、今回のイプロス掲載で驚くほど多くのお問合せを頂いています。
また、パノラマmemoも本格プロモーション開始から8か月立ちましたが、既に多くのゼネコン・ビルオーナ様にご採用頂いており、利用建物数も100棟を越えております。
業態によって有用性が変わって来ますので、ご不明な点がございましたら弊社や代理店様へ、お気軽にお問合せ下さい。

※応用技術株式会社さまは、弊社製品の取り扱い代理店です。
パノラマmemoだけでなく、BIM・システム開発・BPOサービスなど建築業界向けソリューションを幅広く提供されております。

[展示会]12/12-13:DDS様より沖縄ベンチャーマーケットに出店頂きます

株式会社デジタルデザインサービス様より、パノラマmemoの展示を頂く事になりました。
直前の告知となり恐縮ですが、沖縄でご関心のあるお客様、是非ご覧いただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【沖縄ベンチャーマーケット】
日程:12/12(火)~13(水)
場所:沖縄セルラーパーク那覇
   ⇒沖縄県那覇市奥武山町42-1
出展:株式会社デジタルデザインサービス
   ⇒パノラマmemo以外に、3次元スキャナ、製造業向け3D-CAD(SolidWorks)の展示をされています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

沖縄ベンチャーマーケット
http://ojad.jp/ovm/

株式会社デジタルデザインサービス
https://www.digitaldesign-s.co.jp/

[ユーザ情報]お客様よりパノラマmemo紹介記事を公開頂きました

現在パノラマmemoをご契約頂いている「はるひ設備工業」さまのブログにて、製品紹介の記事を公開頂きました。
ブログ:
http://harusetu.ti-da.net/e10108386.html
はるひ設備工業Webサイト:
http://haruhisk.com/

はるひ設備工業様では、もともと「リコーTheta」と「パノショットR(株式会社テクネット様)」を現場調査に使われていました。パノショットRとは「Theta専用の照明器具」で、点検口など暗い場所でも明るくパノラマ撮影する際に最適な機材です。(弊社でも様々なお客様にご紹介させて頂いております)

こうして撮影したパノラマ画像を、どのように整理・活用していくかお悩みになられていたところ、別のお客様経由でパノラマmemoに目を付けて頂いた…というのが、弊社とご縁を頂いたきっかけです。

パノラマmemoは既に建築業界で幅広くお使い頂いています。またお客様事例に関する情報は、適宜このサイトでご紹介させて頂きます。

はるひ設備工業Webサイト:
http://haruhisk.com/

パノショットR(株式会社テクネット):
http://www.tecnet.ne.jp/works/panoshot/

[システム開発]次期バージョンの開発・検証

現在パノラマmemoの、次期バージョンの設計開発を進めています。
コミュニケーション・情報整理に関する機能を充実させていますが、そこには以下のような悩みも

「機能が2倍に増えました!ボタンの数も2倍に増えました!使いやすさが半分になりました・・・
では、なんの意味もありません。
100人中50人しか使えないようなシステムでは、現場の皆様でご迷惑をおかけするばかりです。

現在お使い頂いている設計・施工・維持管理・ビルオーナの皆様にお話を伺い「これなら使ってやってもええぞ!てか、早く使わせろ」と背中をたたかれるようなシステムに仕上げるべく、現場と社内を行き来する日々です。

すこし思い出話になりますが・・・
都内某所の中央監視室にパノラマ紹介で伺った際、50代後半のお客様から「パソコンやらタブレットを使ったハイカラなモンは、ワシには使えんぞ」といわれた物の、5分後には「こりゃええわ、全員に使わせるわい!」と言って頂きました。
(今でも現場メンバーの皆様の手元にタブレットを置いて、お使い頂いています。)

あの時の気持ちを忘れず、精進します。

[ユーザ情報]各業界でご契約頂いています

先月も、多くのお客様からパノラマmemoのご契約を頂きました。
この場で社名が出せないのが残念ですが、皆様ご存知の有名企業さまも多くいらっしゃいます。

パノラマmemoをご検討頂いているお客様は、その業種も幅広く、設計・施工関係だけではなく、全国フランチャイズ企業・製造・医療・インフラなどの業界の方々から、思いがけない用途での活用法を教えて頂いております。

弊社では、そういったお客様の声を加味しつつも「気軽に誰でも触れる道具」というコンセプトを守りながら、引き続きパノラマmemoの開発を進めております。

引き続き、パノラマmemoにご興味のあるお客様や、代理店様からのお声掛けをお待ちしております。

[セミナー報告]to BIM セミナー:誰もがBIMにつながる世界へ!

9月26日の[お知らせ・コラム]で告知のとおり、去る10月12日より4日間、応用技術株式会社・オートデスク株式会社主催の『to BIMセミナー:誰もがBIMにつながる世界へ!』のセミナーで、当社も『パノラマ写真を使ったBIMへの橋渡し』というセッションで登壇、講演を行いました。

BIMが当たり前になりつつある建築業界ですが、思うようにBIMが進まないなど、BIMを活用する上での様々な課題の解決に向け、セミナーを通して多様な話題が発信されました。

セッション前半は「パノラマmemo」についてのご紹介で、1日で約1万㎡の建物の状況を写真によって電子データ化し管理できるという手軽さや、それを利用した「改修工事(設計や施工)」での工数削減事例について説明しました。改修工事では建物の現状を把握することが必須ですが、「現場まで距離がある」、「利用中の建物では入室に制限があり、十分な現状調査ができない」などの課題があり、だからこそ「いつでも・どこからでも現場状況が見られる」というパノラマmemoの利点をご紹介しました。

後半は「BIMへの橋渡し」と題し、ツールとしてパノラマとBIMは別物ですが 「実際の設計・施工担当者は、BIMを覚える時間が無い」などのBIM推進時に必ず直面するハードルに対し、一見BIMには直結しないような周辺業務の改善を並行して行うこと(パノラマは間接的な有効手段)の重要性について説明しています。

「業務を効率化・高度化させる」という真の目的に対し、BIM以外の手段も並行して行うことが近道となる、という視点が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

パノラマmemo http://www.yasui-f.com/panomemo/

応用技術株式会社 http://www.apptec.co.jp/index.html

オートデスク株式会社 https://www.autodesk.co.jp/

[セミナー告知] to BIMセミナー:誰もがBIMにつながる世界へ!

パノラマmemoの代理店である応用技術株式会社さま主催のセミナー「to BIMセミナー:誰もがBIMにつながる世界へ!」が10月に東京・大阪で開催されます。

第1回:2017年 10月 12日(木)オートデスク 東京会場
第2回:2017年 10月 13日(金)オートデスク 大阪会場
第3回:2017年 10月 19日(木)オートデスク 東京会場
第4回:2017年 10月 20日(金)オートデスク 大阪会場

主催:応用技術株式会社、オートデスク株式会社
協賛:トランスコスモス株式会社、株式会社安井ファシリティーズ

セミナー内では、先日行われたAUJ2017(AutodeskUniversity)の振り返りや、BIMの今後の姿、およびAutodeskForge活用について語られると共に、速攻性のある建築業向けBPOサービスのご紹介もございます。また、弊社からはパノラマmemoについて事例を交えたご紹介をさせて頂きます。

ご興味・ご関心のある方は、以下よりぜひお申込みください。

http://www.apptec.co.jp/event/index20171012.html