◆パノラマ写真ってなに?


パノラマ写真とは・・・
『googleストリートビュー』で良く知られる、上下左右360度を撮影した画像データです。

元の写真は右上画像のように歪んでいますが、パノラマmemoで補正する事で通常の写真と同じように見られます。


3万円の専用カメラで撮影も簡単!
一般家庭向けのパノラマ専用カメラ「リコー社Theta」の発売により、誰でも気軽に撮影が可能となりました。

撮影の仕方も、従来のデジタルカメラ同様にボタンを押すだけ(一瞬)です。
暗い所での撮影にも強く、点検口やピット層でも実用的な画質で扱え、その手軽さから建築業界でも急速なスピードで普及しています。

リコー社Theta紹介サイトへ


最大10000㎡/日で撮影&登録
パノラマ写真の撮影だけでなく、パノラマmemoへの登録も非常に簡単です。

1人1日で最大1万㎡まで、複数人で手分けすれば更に広範囲の「パノラマmemo登録」が出来るため、大規模な現場も簡単に持ち歩けるようになります。


大量撮影も安心
現場丸ごと撮影&登録する場合、以下のような課題があります。

 ・写真をたくさん撮らなければいけない
 ・大量撮影すると、どの写真がどの部屋か分からなくなる
 ・登録に手間がかかりすぎる

パノラマmemoは全国の現場で、施工中・利用中・天井裏・点検口などの撮影を多く経験したスタッフが「利用者が一番楽に登録できるソフト」を目指して開発しました。また、大量撮影のための手段を記載した専用マニュアルも配布しています。

※マニュアルを読んで頂くだけでも十分ですが、必要なお客様にはトレーニングサービスも提供しております。
※有償での撮影代行サービスも行っております。